特定の社会的分野における、事蹟や徳行のすぐれた方に与えられます。種類は藍綬、黄綬、紫綬、緑綬、紅綬とあって、綬色によってそれぞれ名称づけられております。

●褒章の種類
※クリックで画像拡大します。

勲章 授与・伝達式
紅綬褒章

自己の危険を顧みず人命の救助に尽力した方。
緑綬褒章

長年にわたり社会に奉仕する活動(ボランティア活動)に従事し、顕著な実績を挙げた方。
黄綬褒章

農業、商業、工業等の業務に精励し、他の模範となる技術や事績を有する方。
紫綬褒章

科学技術分野における発明・発見や、学術及びスポーツ・芸術文化分野における優れた実績を挙げた方。
藍綬褒章

会社経営、各種団体での活動等を通じて、産業の振興、社会福祉の増進等に優れた業績を挙げた方。
国や地方公共団体から依頼されて行われる公共の事務(保護司、民生・児童委員、調停委員等の事務)に尽力した方。