ご遺族の心得

叙勲受章は生前叙勲と死亡後の叙位・叙勲の意義は変わることはありません。

受章は子々孫々に伝えられる、家の名誉でございます。

生前叙勲は春秋に華やかにマスコミにより報道されますので、多くの人が知ることになりますが、死亡後の叙位・叙勲は、受章者の一部は新聞紙上に小さく、多くの受章者は官報に記載されるのみですから、受章を知ることは難しいのが現状です。

叙位・叙勲受章者も多くの知人、友人よりご厚情またはご支援を得ての受章です。ご遺族はご報告とご供養をかねて披露を行なうのが定例となってきております。 ご披露は遺族の務めと思いながらも、方法が分からない、また費用の負担が大変など、取り越し苦労が先行しがちですが、このサイト内がご遺族の不安を少しでも取り除けたら幸甚と存じます。

叙勲・褒章 サポートセンター カタログ請求 会社概要